アクア用品照明

【アクロ トライアングル グロウの評価】 5つのおすすめ理由!

スポンサーリンク

吊り下げて使用することも可能な人気のLED照明「アクロ TRIANGLE LED GROW」の評価とおすすめする理由を紹介していきます。

アクロ TRIANGLE LED GROW

30㎝用45㎝用60㎝用90㎝用120㎝用
消費電力9.8W19.6W29.4W 49.0W58.8W
チップ個数11個(白7赤2緑1青1 )22個(白7赤2緑1青1)×233個(白7赤2緑1青1)×355個(白7赤2緑1青1)×566個(白7赤2緑1青1)×6
色温度7200K7200K7200K 7200K7200K
平均演色性Ra93Ra93Ra93 Ra93Ra93
全光束1000lm2000lm3000lm5000lm000lm
照射角度 120° 120° 120° 120° 120°
本体表面最高温度約50℃ 約50℃ 約50℃ 約50℃ 約50℃
素子カバーのアクリル板厚1.6mm 1.6mm 1.6mm 1.6mm 1.6mm
本体 幅26.2×奥行き9.5×高さ5cm幅41.2×奥行き9.5×高さ5cm幅56.2×奥行き9.5×高さ5cm 幅86.2×奥行き9.5×高さ5cm幅116.2×奥行き9.5×高さ5cm
電源コード長 150cm150cm150cm150cm150cm
吊り下げ金具付属ワイヤー長50cm50cm50cm 50cm50cm
重量0.61kg0.89kg1.2kg 1.67kg2.12kg
60㎝水槽用

アクロ TRIANGLEトライアングル LED GROWグロウ 600」は、水草育成に適した高性能照明でデザイン性の高さからも人気を集めています。

そんなグロウをおすすめする理由を徹底的に紹介していきます!

他のサイズをお探しの方はこちら

5つのおすすめ理由!

おすすめ理由
  1. 高性能LED
  2. 吊り下げ式設置が可能
  3. ランニングコストが安い
  4. 丈夫な外装
  5. デザインがおしゃれ

1.高性能LED

グロウには、660nm付近の赤の波長が含まれていて、赤の波長が必要な水草に対応した、非常に優秀なLED照明となっています。
前景草の代表としても知られるグロッソスティグマも問題なく緑の絨毯を作ることができますので、緑の絨毯をLED照明1つで作りたいと思っている方におすすめです。

色は白赤青緑のLEDチップを使用しています。

2.吊り下げ式設置が可能

設置方法にはライトリフトを使用した方式吊り下げ方式の2通りがあり、ライトリフト×2と吊り下げに使用するワイヤー×2はLED照明に付属されているため、自分の好きな時に設置方法を変えることができます。

他社のLED照明ではできない吊り下げ設置ができるのは、「アクロ TRIANGLE LED GROW」の大きなメリットと言えます。

ただし、ワイヤーを吊り下げるためのスタンドは別途購入する必要がありますので、天井や壁を傷つけたくない方は専用のスタンドも併せて購入しておくと良いでしょう。

ステンレスアーム

おすすめはアクアテイラーズオリジナルスタンドのステンレスアームで、耐食性の高いステンレス素材を使用し、直径8mmしかないおしゃれなスタンドとなっています。

3.ランニングコストが安い

地域にもよりますが、月の電気代は1日12時間使用して約290円程です。

メタハラなどの照明だと月に700円以上はかかるため、「良い照明をなるべく安く使用したい!」という方にはグロウはおすすめです。

4.丈夫な外装

グロウの表面にはアルマイト加工が施されており耐食性、耐摩耗性に優れています。

そのため、綺麗な状態で長く使用することができます。

また三角形のアルミボディは面積を大きくすることで放熱性をあげ、安全性を高めています。

5.デザインがおしゃれ

三角形のアルミボディが特徴的で、このデザインが気に入って使用している人もいるようです。

特に吊り下げ方式で使用したオープンアクアリウムは、とてもおしゃれな水槽になりますのでぜひ試してみてほしいと思います。

ワイヤーを使った吊り下げ方法

2つの吊り下げ方法
  1. 照明スタンドから吊るす
  2. 天井から吊るす

グロウを吊り下げるには、付属のワイヤーを照明吊り下げ用のスタンドや天井につけたフック等に引っ掛けて使用します。

1.照明スタンドから吊るす

水槽用の照明スタンドはいろんな種類がありますが、おすすめはアクアテイラーズ社が出す”ステンレスアーム”です。

耐食性が高いステンレス素材を使用しており、シンプルなデザインがおしゃれな外観を作り出してくれます。

パイプ部分は直径8mmしかなく繋ぎ目などもないため、どんな照明とも相性が良く使いやすい照明スタンドとなっています。

2.天井から吊るす

天井から吊るすには、天井にフック等を設置する必要がありますが、単純なネジ付きフック等では地震の影響で照明に重みに耐えられずに抜けて落下してしまう可能性があります。

事故や破損を予防するためにも、しっかり固定できるフックを用意しておきましょう。

付属ワイヤーの使い方

ワイヤー長さの調整方法

フックからワイヤー止めの金具までが吊り下げるワイヤーの長さになりますので、金具を移動して長さを調整します。

上の写真のように金具は一方向しか動かないようになっていますが、丸印のとこを押しながら動かすと逆方向にも動かすことができます。

照明本体とワイヤーの取り付け方法

長さの調整が終わったら、照明の上部分にある溝に横からはめ込みます。

ワイヤーの長さの最終微調整も終わったら、金具より下にある余ったワイヤーを丸めて結束バンドなどでまとめておけば収まりが良くなります。

水草水槽にならGROW!

いろんな種類の水草をより美しく育成したい方は、「アクロ TRIANGLE LED GROW」はおすすめです。

前景草の絨毯を作ったり、赤系の水草をよりきれいな赤にしたりすることができるため、満足のいく水槽となるでしょう。

アクロ TRIANGLE LED GROWの他サイズはこちら

さらに高性能なLED照明…

さらに高性能を求めている方は、「アクロ TRIANGLEトライアングル LEDエルイーディー GROWグロウ Proプロ「アクロ TRIANGLEトライアングル LEDエルイーディーVIVIDビビットなどのハイスペック照明がありますので、詳しくは下記記事をご参照ください。

もう少しお手頃な値段の照明が欲しい方には…

水草水槽だけど、そこまで高性能を求めていない方には【GEXクリアLEDパワーⅢ】がおすすめです。
こちらは、グロウよりももう一段階性能とコストを落とした照明ですが、鑑賞用としては十分な明るさがあり、ある程度の育成力もある照明です。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました