レイアウト・管理フィルター

『エーハイム外部フィルター』インペラー掃除で水流が復活!

スポンサーリンク

ろ材やフィルターパットなどを掃除してもエーハイム外部フィルターの水流低下が改善しない場合、インペラー部分の掃除をすることで水流が良くなる場合があります。
「ろ材は洗っているのに水流が良くならない!」といった悩みをお持ちの方にも参考にしていただきたいと思います。

今回はそのインペラーの掃除方法と効果について解説していきます。

インペラー部分の掃除で水流復活

エーハイム外部フィルターを使用していると、多くの人が水流低下問題が起こると思います。

故障以外の水流低下の原因は、基本的にゴミ・汚れが影響しており、濾過器内のメンテナンスをすることで改善されます。

フィルターパットやろ材、ホース等の掃除でも効果はありますが、特に忘れずやって欲しいのがインペラー部分の掃除です。

インペラーとは、モーターヘッド(濾過器の上の蓋部分)についているプロペラのような物で、意外と汚れが溜まりやすい場所でもあります。

故障もなく、フィルターパットやろ材なども掃除したのに水流が弱いという場合には、インペラー部分の汚れが原因の可能性が高いでしょう。

フィルターを使用してから3~6カ月も経過すればインペラー部分はかなり汚れてきますので、ろ材等の掃除と併せと綺麗にしておきましょう!

メンテナンス方法

エーハイム クラシックフィルター 2211

まず、モータヘッドを外すと裏側にインペラーが入っているので矢印の方向に回してカバーを外していきます。

留め具やカバーを外していくとインペラーが見えてきますが、かなりの汚れが溜まっています。

この部分を経由して水槽内に水を送り出していますので、水質悪化させてしまうのも納得ですね。

インペラーは引っ張れば抜けますので、インペラーの掃除とインペラーが入っていた部分もパイプクリーナーなどを使用して綺麗にしましょう。

一通り掃除が終わってカバーも装着したら、動作確認のためにモーターヘッドだけを水に浸けて作動させます。
※水が勢いよく飛び出るので注意しましょう。

このときに異音がしたり水が出ないなどの症状がなければOKです。

インペラー掃除による他の効果

その1.油膜が消える

油膜は、生体の死骸、水温、餌の食べ残しなどの原因から発生しますが、これらの原因に注意し、掃除や換水もしっかり行っているのにすぐ油膜が発生してしまう方は、エンペラー部分の汚れが原因である可能性があります。

実際に私も油膜の発生がひどくて悩んだ時期もありましたが、エンペラー部分の掃除を行ってみたところ、ピタリと油膜が発生しなくなり綺麗な状態に戻すことができました。

その2.異音

インペラー部分に汚れが溜まっていると、水流低下が原因でモーターに負担がかかり異音がするようになってしまいます。

インペラー掃除→水流復活→異音改善

といった感じで改善されることがありますので、異音がした際にはずインペラーも含めたフィルター内の掃除を行うようにしましょう。

注意点

インペラー掃除をする上で注意しなければならないのは、インペラースピンドルラバーの破損です。

※スピンドルラバーとは、インペラーの真ん中にある白い棒状の物。

つい力を入れすぎたりすると破損してしまい、交換しなければならなくなりますので注意が必要です。

また、インペラーとスピンドルラバーを購入する際はお使いのフィルターに合ったものを選ぶように注意しましょう。

水流が復活しない場合

インペラーを含めたフィルター内の掃除をしても水流が復活しない場合には、ろ材を詰め過ぎていないかも確認しましょう。

ろ材やフィルターパットを全て取り出てして濾過機の中を空の状態で作動させたときに、水流が復活すればろ材の詰め過ぎ等が原因として考えられますので、ろ材の量を減らす等の調整が必要になります。

これらの原因に注意してメンテナンスしても水流が改善されない場合は、インペラーやスピンドルラバーなどの故障が疑われますので部品の買い替え、場合によってはフィルター本体の買い替えが必要になってきます。

インペラーやスピンドルラバーが破損したままの状態で使用すると、モーターの故障にも繋がってしまいますので、必ず部品交換をして使用するようにしましょう。

インペラー部分の掃除は重要!

インペラー部分の掃除は水流を復活させるだけではなく、水槽内の油膜や濾過器の異音を防ぐ効果があり、生体を健康に飼育するためにも非常に大切になってきます。

結果的に美しい水槽作りにも繋がっていきますので、インペラー部分を含む濾過器のメンテナンスは定期的(最低3〜6ヶ月に1回)に行うようにしましょう。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました