アクア用品レイアウト・管理

水上葉や苔の霧吹きにおすすめ!ジクラ ゼータスプレーの性能を解説します!

スポンサーリンク

水草の水上葉や観葉植物、苔などの霧吹きにおすすめである”ジクラ ゼータスプレー”の性能を解説していきます。

ジクラ ゼータスプレー

ジクラ社の”ゼータスプレー”は、アクアテラリウムや爬虫類の飼育等を行う人に人気の商品で、電力等は使わず、圧力によって非常に細かい霧吹きを行うことができます。

用途は、水草の水上葉や観葉植物、苔などへの霧吹きや、爬虫類のための湿度管理など様々なものがあります。

4つのメリット

①霧吹きが細かい

ゼータスプレー最大のウリとも言えるのが、細かい霧吹きです。

噴射して出てくる水はまさに霧で、植物への霧吹きや苔や爬虫類のための湿度管理にはとてもおすすめです。

また、写真のように噴射距離も結構あり、対象物が50㎝くらい先でも届きます。

②コンパクトで収納しやすい

ゼータスプレーはコンパクトに設計されており、ペットボトル(500ml)に近い形をしています。

そのため収納もしやすく、とても扱いやすいスプレーとなっています。

内容量は350ml程で、霧吹き目的であれば十分な量でしょう。

③可愛いらしいデザイン

普通の霧吹きだとデザイン性に欠け、幅も取るため、目立って外観を損ねていましたが、ゼータスプレーであれば棚に収納したり、飾ったりすることができます。

肥料などのボトルと並べておくのもありですね。

④継続的に霧吹きが可能

通常の霧吹きであれば、レバーを握った回数に応じて断続的に水を噴射しますが、ゼータスプレーの場合は、握った回数に応じて途切れなく継続的に噴射させ続けることが可能です。

継続的に霧吹きができるのは、使用していても気持ちが良く、使いやすさも抜群です。

デメリット

①角度によって噴射できない

通常の霧吹きと同じでスプレーを横にしたり下に向けたりして使用すると、うまく水を噴射することができなくなってしまいます。

また、水の残量が少なくなってきても噴射しずらくなります。

②レバーが少し重め

普通の霧吹きよりも強い圧力を利用しているため、レバーが少し重くなっています。

長い時間水を噴射させようして、何回も握ると、徐々に筋疲労を感じることになるでしょう。

霧吹きならゼータスプレー

上記でメリット・デメリットを解説しましたが、なんといってもゼータスプレーの大きな魅力は、”細かい霧吹き”と”継続的な霧吹き”にあります。

とても使いやすく、気持ちが良いスプレーですので、植物等を育てている方はぜひ使用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました