アクア用品レイアウト・管理照明

【WRGB2】 アクリルスタンドでおしゃれ感アップ!つけ方や注意点を解説

スポンサーリンク

Chihirosが出すLED照明、”WRGBⅡ”専用のアクリルスタンドの装置着方法や注意点などを解説していきます。

WRGB2専用アクリルスタンド

Chihirosが出すLED照明”WRGB2”には専用のアクリルスタンドがあり、よりおしゃれな景観を作り出してくれます。

また、スタンドの高さが10cm以上あるため、小さな水上葉なら育成することもできます。

kaido
kaido

アクリルなので背景もしっかり見えるほど透明で、実際に使用した時には照明の光が反射してより高級感が出て見えますよ。

アクリルスタンドの取り付け方

手順
  1. 本体のボルトをはずす
  2. アクリルスタンドを付属のネジで取り付ける
  3. 完成

1.本体のボルトをはずす

WRGB2本体の六角穴付きボルトを、六角レンチで取り外します。(六角レンチは付属されています)

全部で8箇所のネジがあり、アクリルスタンドの取り付けには使用ないため、なくさないように保管しておきましょう。

2.アクリルスタンドを付属のネジで取り付け

ボルトをはずしたら、アクリルスタンドの付属ボルトを使います。

もともとついていた左右4箇所ずつのネジをはずすと、止めていた黒い部分がはずれるようになりますが、そのままはずさずに上から付属のボルトでアクリルスタンドを取り付けます。

通常の金具タイプのスタンドを入れる穴もありますので、間違えないように注意しましょう。

3.完成

付属のボルトで歪みなく取り付けることができれば完成です。

ボルトを外してつけるだけなので難しいことはありませんが、やや面倒ではあるかもしれません。

注意点

六角穴の破壊

ボルトを緩める、または締める際、無理に力を加え過ぎてしまうと六角穴が破壊されて調整不能になってしまうため、注意が必要です。

私は付属の六角レンチを使用しても特に問題はありませんでしたが、苦手な方はなるべく力加減やはめ込み具合などに気をつけながら作業しましょう。

汚れが目立つ

アクリル素材のため、水はねなどの汚れがつくとやや目立ってしまいます。

kaido
kaido

私は鏡の指紋なども気になってしまうタイプなので、まめにスタンドの掃除は行っていますが、外観を壊すほどの汚れがつくことはあまりないため、気にならない方も多いかもしれません。

付け替えがやや手間

最初の付け替えだけであればまだ良いですが、何度も通常のスタンドに戻したりアクリルスタンドにしたりする場合には付け替えが手間になります。

WRGB2 SLIMは非対応

類似照明のWRGB2 SLIMには非対応となっているため注意しましょう!

アクリルスタンドでおしゃれ感アップ

WRGB2を購入した際に付属される金具タイプのスタンドでは、ちょっとシンプル過ぎると感じる場合、アクリルスタンドはおすすめです。

透明度の高いアクリルと照明の光でキラキラ反射した姿がよりおしゃれかつ高級感を出してくれます。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました