アクア用品水槽

【グッピーを可愛く飼育】11種類のおすすめ水槽タイプを紹介!

グッピーの魅力を引き出すおすすめの水槽を紹介していきます。

スポンサーリンク

グッピー用水槽

様々な見た目を持つ人気のグッピーですが、丈夫な種類でもあるため、基本的にどんな水槽に入れても問題ありません。

ただ、せっかく綺麗なグッピーを飼育するなら、グッピーの魅力を引き立てつつおしゃれな水槽で飼育した方がアクアリウム楽しめますので、11種類のおすすめ水槽を紹介していきます。

水槽の透明度が高いものやデザイン性の高い水槽を中心に厳選しています!

スポンサーリンク

グッピーにおすすめの水槽11種

おすすめ水槽11選
  1. アクロ スーパークリア
  2. アクロ フラットタイプ スーパクリア
  3. アクロ曲げガラス スーパークリア
  4. アクロ テラリウム スーパークリア
  5. GEX グラスアクアリウム キャンドル
  6. GEX グラスアクアリウム シリンダー
  7. GEXグラスアクアリウム スフィア
  8. GEX グラスアクアリウム ティアー
  9. GEX グラスアクアリウム ドロップ
  10. GEXグラスアクアリウム スロープ
  11. カミハタ グラスアクアリウム ジェメリ

1.アクロ スーパクリア

アクロのスーパークリアガラス水槽は非常に透明度が高く、数あるメーカーの中でもトップクラスの透明度を誇ります。

透明度と価格を考えるとかなりコスパも良い水槽と言えます。

そんなアクロの水槽はグッピーの鮮やかなボディをより美しく見せてくれますので、とてもおすすめの水槽となっています。

2.アクロ フラットタイプ スーパクリア

透明度が高いアクロのスーパークリアガラスを使用した”フラットタイプ”は、上からも横からもグッピーを鑑賞しやすい水槽です。

流木や石が飛び出したアクアテラリウム系のレイアウトを組むことができ、おしゃれな水槽を作ることができます。

3.アクロ 曲げガラス スーパークリア

スーパークリアガラスシリーズの曲げグラスタイプは前面ガラスと側面ガラスの接合部分がなく、滑らかな見た目が特徴の水槽です。

ガラスを曲げて作ることで本来ガラスの接合に使用していたシリコン等を使用する必要がなく、より美しく見えるように作られています。

4.アクロ テラリウム スーパークリア

こちらもアクロのスーパークリアガラスシリーズの水や陸があるアクアテラリウム用の水槽で、性能が良いトライアングルシリーズのLED照明とセットとなっています。

セットになっている照明はとても明るく、水陸両方の植物育成に対応しているため、アクアテラリウムと相性がとても良いLED照明です。

陸のある水槽レイアウトは、自然観があってグッピーとの相性も良いですよ!

5.GEX グラスアクアリウム キャンドル

インテリアにマッチするキャンドル型のボトルで、幅広い種類の水草を育てやすく、背が高くなる水草なども扱いやすくなっています。

丸い形のためいろん角度からグッピーを鑑賞することができます。

6.GEX グラスアクアリウム シリンダー

水草の植栽がしやすい円柱型のボトルで、石を使ったレイアウトがよく合います。

レイアウトが組みやすいデザインのため、初心者の方にもおすすめとなっています。

7.GEX グラスアクアリウム スフィア

グッピーのひらひらとした可愛らしい姿とマッチする球体のデザインで、人気の高いボトルです。

室内インテリアとも相性が良く、個人的にはボトルタイプの中でも特におすすめの種類です。

8.GEX グラスアクアリウム ティアー

下部分の面積が広くなった安定感のあるタイプで、落ち着いた雰囲気の水槽です。

中心に流木や石を置いた▲構図のレイアウトで組むとバランスが取れておしゃれ雰囲気がでます。

9.GEX グラスアクアリウム ドロップ

樽型のボトルタイプで、画像のように大きめの水草を中央に配置して生体を鑑賞しやすいレイアウトにするのもおすすめです。

水槽の口部分が広いため、レイアウト作りや管理が行いやすいのが特徴です。

10.GEX グラスアクアリウム スロープ

斜めにカットした切り口が特徴的なデザイン性の高いボトルです。

水と陸があるアクアテラリウムと相性の良いボトルタイプで、自然感のある水槽を作ることができます。

ボトルのデザインを活かすなら、後景から植物や流木などが少し飛び出しているレイアウトにするのがおすすめです。

11.カミハタ グラスアクアリウム ジェメリ

室内インテリアとよくマッチするデザイン性の高い水槽で、トンネルを通過するグッピーを鑑賞することができます。

グッピーが増えすぎて困る方は、小さく隠れ家の少ない水槽で管理するのも一つの手段となります。

石を使って水質を調整

グッピーが好む水質は中〜アルカリ性とされており、ソイルなどを使用していると弱酸性に偏ってしまうため、pHを上げる青華石や龍王石を使ってレイアウトを組むのがおすすめです。

あまり石を入れすぎると逆にpHが上がり過ぎてしまいますが、レイアウト素材を工夫することでグッピーをより元気に飼育することができますので、ぜひ水質についても考えて飼育するようにしましょう。

おすすめの水草

ブセファランドラsp.クダガン

下記記事では水槽タイプごとに合う水草を紹介しており、メダカ水槽とはなっていますがグッピーにも共通しておすすめとなっておりますので、水草選びに迷われている方は参考にしていただければと思います。

葉にキラキラしたラメの入った”ブセファランドラ”という水草など、いろんな人気水草を紹介していますよ!

LED照明は重要!

Chihiros WRGBⅡ PRO

鑑賞性を上げたり、水草を綺麗に育てたりするにはLED照明選びが重要になってきます。

LED照明には多くの種類がありますので、よくわからない方のためにも本当におすすめできるものだけを下記で厳選して紹介します。

普通の水槽タイプでアクアリムをやる方はこちらを、ボトルなど小型な水槽タイプでアクアリウムをやる方はこちらをご参照ください。

紹介する照明の中には、Chihirosチヒロスの”WRGBⅡ PROというスマホアプリで調光やタイマー設定ができるうえに、水草も元気に育つという優れた照明などもありますので、高性能なLED照明を求める方にはとてもおすすめとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました