水草前景草中景草

【エキノドルス ハディレッドパール】赤と緑の葉が特徴!水槽のメイン水草におすすめ!

スポンサーリンク

エキノドルス ハディレッドパールとは

学名・流通名:Echinodorus sp.

エキノドルス ハディレッドパールは、厚みのある大きめの葉を展開するエキノドルス種で、全長30cm以上になることもあります。

見た目は赤色の新しい葉を展開し、写真のように緑から赤の色を持つ水草になります。

育成環境

〇育成難易度★☆☆☆☆

育成難易度は低く、幅広い水質・環境に対応して成長してくれます。

ただし、根から吸収できる栄養が少なかったり、水質が合わなすぎたりするとコケの被害を強く受けてしまうことがありますので注意が必要です。

〇光量

  • 低光量でも可

〇CO2

  • 添加なしでも

〇水温

  • 20〜28度

〇水質

  • 弱酸性~中性(pH5.5~7.0)
  • 軟水〜中硬水

丈夫な種類で幅広い水質に対応してくれますが、軟水の方が成長速度が速く、綺麗に成長してくれます。

〇活着

  • ほぼ活着しないためソイルに植えるのがおすすめ

〇増やし方

  • 株分け

レイアウトのコツ

エキノドルスは、ソイル一面に根を張り、水槽サイズに合わせて大きく成長していくため、大型水槽で育成するか、小型水槽のメイン水草としてセンターで育成するのがおすすめです。

45cm以下の水槽であれば、センターにエキノドルス ハディレッドパールを植え、周囲にお好きな水草を少し植えてあげると、エキノドルスの魅力が際立ったレイアウトになります。

大型水槽の場合は、左右どちらに寄せて他の水草たちと一緒に育成してあげた方が、全体のバランスがよくなります。

kaido
kaido

大きいサイズにしたくないという方は、写真のように容器の中にいれて育成するとある程度サイズをコントロールすることできます。

水槽内のワンポイントに!

エキノドルス ハディレッドパールは、大きめの赤や緑の葉を展開するため、水槽内でも目立つ存在となります。

自然感が強い見た目のため、水槽内のワンポイント、あるいはメイン水草としてもおすすめの種類です。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました