中景草水草

【王道の水草】クリプトコリネ・ウェンティーグリーンの育成方法!

スポンサーリンク

クリプトコリネ・ウェンティー グリーンの育成方法や綺麗に保つためのコツ等を解説していきます。

クリプトコリネ・ウェンティー グリーンとは

学名・流通名:Cryptocoryne wendtii green

クリプトコリネ・ウェンティー グリーンとはサトイモ科の植物で、明るい緑色の葉を展開します。

幅広い水質に適応できる反面、水質の変化に弱く葉が溶けやすいという特徴もあります。

低光量でも育つ陰性水草であり、初心者の方にも人気です。

育成環境

〇育成難易度★★☆☆☆

クリプトコリネ・ウェンティー グリーンは、幅広い水質に対応してくれるため、育成難易度は低いです。

購入したばかりのクリプトコリネは、溶けてしまうことがしばしばありますが、溶けたあとは水質に適応した新しい葉が生えてくるため、特に心配はありません。

また、成長速度は遅い水草のため、エビ等のコケ取り生体で予防すると綺麗な状態を保つことができます。

〇光量

  • 低光量でも可

〇CO2

  • 添加無しでも可

〇水温

  • 20~28度

〇水質

  • 弱酸性~中性(pH5.5~7.0)
  • 軟水

〇活着

  • ソイル等に植えるのがおすすめ

〇増やし方

  • ランナー

明るい緑の葉で群生を作ろう!

クリプトコリネ・ウェンティーグリーンは、植えて暫くすると葉が増えて群生していきます。

ボリュームが出ると、クリプトコリネ本来の美しさが引き出されますので、コケ対策を行いながら群生させてみると良いでしょう。

石や流木、後景草などの根元に植えてあげると自然感が増したレイアウトになります。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました