レイアウト・管理

水槽用ピンセットやハサミ等をおしゃれに収納する4つの方法!

スポンサーリンク

水槽用のピンセットやハサミ等のメンテナンス器具を収納する4つの方法を紹介していきます。

メンテナンス器具の収納方法

4つの収納方法
  1. テープフック
  2. マグネット
  3. 専用ホルダー
  4. ツールスタンド

アクアリウムに使用するピンセットやハサミ等を綺麗に収納するには上記の4つが定番の方法であり、好みやスペース等に合わせて選ぶと良いでしょう。

1.テープフック

1番手軽に行えるのがテープフック( 両面テープが付いたフック )を使った方法で、両面テープを水槽棚や壁に貼り付けて、ピンセットやハサミなどを引っ掛けて収納します。

貼り方によってはスクレーバー等も収納することができるため、汎用性の高い収納方法です。

値段はピンキリで、百均から数千円のものがありますが、両面テープが弱いとすぐにはがれてしまいますので、なるべく強力なものを選ぶか両面テープだけ別で用意すると良いです

2.マグネット

板状のマグネットを水槽棚や壁に貼り付けてピンセット等をくっつけさせる方法があります。

好きな位置にくっつけることができるため、自由度の高い収納法となっています。

ただし、マグネットにくっつかないメンテナンス器具もあるため注意しましょう。

また、百均等の安いマグネット等では磁力が弱くて簡単に落ちてしまいますので、なるべく強力な磁力のものを使うようにしましょう。

3.専用ホルダー

水槽の縁に引っ掛けることができる専用ホルダーがあり、透明なアクリルタイプやステンレスタイプがあるため違和感なく使用することができます。

水槽のすぐ横に取り付けて使用するため、メンテナンス器具が取り出しやすく、トリミングがとても行いやすいです。

ホルダー(アクリル製)
ホルダー(ステンレス製)

4.ツールスタンド

ADAのFCツールスタンド等のように、スタンドタイプに収納する方法があります。

ただ、ADAのFCツールスタンドは2万円近い値段で売られており、なかなか手が出せない人いるのではないかと思います。

また、アクアリウム専用スタンドというものがあまりないため、自作する人も多いです。

メンテナンス器具は収納が大切

ピンセットやハサミ等のメンテナンス器具は、きちんと収納せずに保管しているとサビや故障・怪我等に繋がってしまいますので、決められた場所に収納するようにしましょう。

水槽のレイアウトにだけこだわるのではなく、メンテナンス器具等もおしゃれに収納できるとアクアリウムの楽しさも広がりますので、収納方法に悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました