水草中景草

【ミクロソリウム・トライデント】枝分かれする細葉が特徴!中景草におすすめの水草!

スポンサーリンク

ミクロソリウム・トライデントの育成条件を解説していきます。

ミクロソリウム・トライデントとは

学名・流通名:Microsorum sp.”tridentleaf”

ミクロソリウム・トライデントとはミクロソリウムの仲間で、三叉槍(トライデント)のように細葉が枝分れしていく陰性水草です。

成長速度は遅いため、長期に渡ってレイアウトを楽しむことができます。

ソイルに直植えすることもできますが、流木や石に巻き付けた方がレイアウト変更しやすいためおすすめです。

育成環境

〇育成難易度★☆☆☆☆

丈夫な水草で、幅広い水質や光量に対応できるため育成難易度は低いです。

ただ、あまりにも硬度や水温が高かったりすると、枯れたり、”シダ病”になってしまう可能性があるため注意が必要です。

〇光量

  • 低光量でも可

〇CO2

  • 添加なしでも可

〇水温

  • 20~26度

〇水質

  • 弱酸性~中性(pH5.5~7.0)
  • 軟水~中硬水

〇活着

  • 流木や石等に活着させるのがおすすめ

〇増やし方

  • 株分け
  • 葉から子株が発生

トライデントは中景草におすすめ!

ミクロソリウム・トライデントの茂みはとても美しく、あまり背が高くはならないため、中景草としておすすめの水草です。

CO2を添加するとより元気に成長し、自然感がアップして生き生きとした水槽になります。

スポンサーリンク
アクアリウム北海道をフォローする
スポンサーリンク
アクアリウム北海道

コメント

タイトルとURLをコピーしました